• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > 米PTCがWindchillの最新版を発表、米国の医療機器向け規制と紛争鉱物規制への対応を強化

米PTCがWindchillの最新版を発表、米国の医療機器向け規制と紛争鉱物規制への対応を強化

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/10/03 16:59
  • 1/1ページ
 PTCジャパンは(本社東京)、PLMツール群「PTC Windchill」(米PTC社)の最新版「同10.2」を日本国内で発表した。2014年に発効予定のFDA(米国食品医薬品局)によるUDI(医療機器個体識別)規則、ならびに紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)法に基づく米証券取引委員会(SEC)への報告の義務化などに対応し、これらの情報を扱う機能を強化した。基本機能も強化し、設計技術者にとっての使い勝手も改善し、作業中のデータの格納を容易にし、動作スピードも向上した。
【技術者塾】(5/19開催)
クルマの軽量化の切り札 CFRPを使いこなす

材料物性から成形、設計、製品事例までを徹底理解


トヨタ自動車の「レクサスLFA」のCFRP製ボディーを開発した講師が、自動車メーカーの開発の考え方や、CFRPの材料物性や成形法、クルマへの適用事例などについて解説。CFRP製品の設計や生産技術の開発に必須の知識を1日で学べます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月19日
会場 : 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
主催 : 日経ものづくり

おすすめ