• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > 米PTCがWindchillの最新版を発表、米国の医療機器向け規制と紛争鉱物規制への対応を強化

米PTCがWindchillの最新版を発表、米国の医療機器向け規制と紛争鉱物規制への対応を強化

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/10/03 16:59
  • 1/1ページ
 PTCジャパンは(本社東京)、PLMツール群「PTC Windchill」(米PTC社)の最新版「同10.2」を日本国内で発表した。2014年に発効予定のFDA(米国食品医薬品局)によるUDI(医療機器個体識別)規則、ならびに紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)法に基づく米証券取引委員会(SEC)への報告の義務化などに対応し、これらの情報を扱う機能を強化した。基本機能も強化し、設計技術者にとっての使い勝手も改善し、作業中のデータの格納を容易にし、動作スピードも向上した。
【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓