• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > SiC関連の国際学会「ICSCRM」が開幕、参加者は過去最高の800名弱に

SiC関連の国際学会「ICSCRM」が開幕、参加者は過去最高の800名弱に

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2013/09/29 23:16
  • 1/1ページ
2013年9月29日、宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートでSiC関連の世界最大規模の国際学会「ICSCRM 2013」が開幕した。SiCパワー素子の実用化事例や採用事例が増加傾向にあること、SiCの研究開発が盛んな日本で開催されたことなどから、参加者は「800名弱とICSCRMとして過去最高」(ICSCRM運営関係者)だという。参加者の内訳は、約60%が日本で、残りの約40%が海外からである。海外では、米国とドイツ、スウェーデンの参加者が多いとする。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓