日経テクノロジーオンライン

三つの検出器を備えるSPECT装置、東芝メディカルが発売

2013/09/17 11:00
小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
 東芝メディカルシステムズは、三つの検出器を備えるSPECT(single photon emission tomography)装置「デジタルガンマカメラ GCA-9300R」を発売した。従来のSPECT装置よりも「高画質、高速撮像を実現」(同社)するのが特徴である。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。