• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 富士フイルム 、スーパーコンピュータ「京」を用いてLiイオン2次電池における電解液の反応過程を解明

富士フイルム 、スーパーコンピュータ「京」を用いてLiイオン2次電池における電解液の反応過程を解明

  • 森元美稀=Tech-On!編集
  • 2013/08/02 16:09
  • 1/1ページ
富士フイルムは、Liイオン2次電池内における電解液の還元・分解および電解液と電極の界面における被膜形成の化学反応メカニズムを分子レベルで解明することに成功したと発表した。同メカニズムは直接観察することが困難だが、今回、独立行政法人 物質・材料研究機構(NIMS)と共同で、スーパーコンピュータ「京」を用いた化学反応シミュレーションを行って、解明できた。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ