• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 羽毛より軽くて柔らかいセンサ・シート、東京大学などが開発

羽毛より軽くて柔らかいセンサ・シート、東京大学などが開発

  • 田中 直樹=日経エレクトロニクス
  • 2013/07/25 02:00
  • 1/1ページ
 東京大学 工学系研究科 教授の染谷隆夫氏らは、羽毛よりも軽くて柔らかいセンサ・シートを開発したと発表した。単位面積当たりの質量は3g/m2と軽い。普通紙の1/27程度の重さだという。また、厚さも2μmと薄く、しなやかに曲がるため、人体のような曲面にも貼り付けられる。軽くて薄いために、人体に貼り付けたときの違和感を抑えられることから、生体情報を継続的に計測する医療・健康用センサへの応用に染谷氏らは期待している。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓