日経テクノロジーオンライン

TI、自動車のヘッドライトなどに向けた最大75V入力が可能なLEDドライバ制御ICを発売

2013/07/18 15:32
山下 勝己=テクニカル・ライター
 米Texas Instruments(TI)社は、自動車のヘッドライトなどに向けたLEDドライバ制御IC「TPS92690」を発売した。車載半導体の品質規格「AEC-Q100」に準拠する。入力電圧範囲は+4.5~75.0V。ローサイドに流れる電流を検出し、その情報をフィードバックすることで、外付けのnチャネルMOSFETを駆動して出力電流を安定化する。対応する電源回路トポロジは昇圧型、SEPIC(single ended primary inductor converter)、フライバック、チューク(Cuk)である。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。