• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > タカタ、容積が同じで厚みを大幅に増やせるカーテンエアバッグを製品化

タカタ、容積が同じで厚みを大幅に増やせるカーテンエアバッグを製品化

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2013/07/05 18:26
  • 1/1ページ
 タカタは、容積が同じながら膨らんだ際の厚みを大幅に増やしたカーテンエアバッグを製品化した。従来のカーテンエアバッグは2枚の基布を縫い合わせる平面的な構造であるため、バッグの厚みを簡単には増やせず、厚みは通常100~160mm程度であった。厚みを増やそうとすれば容積も増え、エアバッグを膨らませるためのガス発生装置もそれに比例して大きくなる。
自動車未来サミット/モビリティーNEXT2016の告知サイト

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓