技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

Samsungの決算、スマホは好調だがテレビやディスプレイは低調

赤坂 麻実=Tech-On!
2013/04/30 15:24
印刷用ページ
Samsung社の四半期売上高と営業利益の推移
Samsung社の四半期売上高と営業利益の推移
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 韓国Samsung Electronics社の2013年第1四半期決算は、前年同期比で増収増益になった(ニュースリリース:英語版)。連結ベースで売上高は前年同期比17%増の52兆8700億ウォン、営業利益は同50%増の8兆7800億ウォンだった。ただし、前期に比べると売上高は6%減、営業利益は1%減となっている。スマートフォンを中心とするIT & Mobile Communications事業は前期比でも増収増益だが、そのほかの事業の業績が前期を下回った。

 IT & Mobile Communications事業の売上高は前年同期比41%増の32兆8200億ウォン、営業利益は同52%増の6兆5100億ウォンで、共に過去最高を更新した。「GALAXY S III」や「GALAXY Note II」といったスマートフォンと「Tab2」シリーズなどのタブレット端末の売り上げが前期比で伸びている。また、売り上げ増とマーケティング費用の削減により、利益も増加した。一方で、パソコンの出荷台数は需要停滞のため減少した。

 Consumer Electronics事業は、売上高が前年同期比5%増の11兆2400億ウォン、営業利益は同52%減の2300億ウォンだった。全般に需要が減退しており、前期比でも利益が減少している。ただし、3D視聴に対応するLEDバックライト搭載の液晶テレビ「ES7000/8000」の出荷台数は前年同期比で25%増加した。また、同社の液晶テレビに占めるLEDバックライト搭載機種の売り上げ比率は前期の70%台後半から80%台前半に上昇した。Samsung社は、第2四半期の液晶テレビの需要が、LEDバックライト搭載機や、いわゆるスマートTVなどに牽引され、第1四半期を上回ると予測している。

メモリも牽引役はスマートフォン

 Semiconductor事業の売上高は前年同期比8%増の8兆5800億ウォン、営業利益は同40%増の1兆700億ウォンだった。メモリ事業では差異化製品の売り上げ構成が拡大し、利益の確保に貢献した。差異化製品とは、DRAMではLPDDR3やeMCP、高密度なサーバ向けDRAM、NANDフラッシュ・メモリでは10nm台のプロセス導入によりコスト競争力を高めたeMMCやSSDといったモジュール製品など。パソコン向けの需要が減り、スマートフォン向けの需要が伸びている。なお、SoCは季節傾向による需要減で前期に比べて収益が落ち込んだという。

 Display事業は、売上高が前年同期比17%減の7兆1100億ウォン、営業利益は同176%増の7700億ウォンとなった。需要減と単価下落により、前期比で減収減益。テレビ向け液晶パネルの出荷枚数は前期比、前年同期比ともに1ケタ後半のパーセンテージで減少した。IT機器向け液晶パネルは、タブレット端末向けの売り上げが前期比で成長した。Samsung社は、液晶パネルの需給バランスが第2四半期の終わりごろから改善するとみている。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング