• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > スマホが牽引した2012年の半導体ファウンドリー市場、Samsung社が大躍進

スマホが牽引した2012年の半導体ファウンドリー市場、Samsung社が大躍進

  • 大下 淳一=日経BP半導体リサーチ
  • 2013/04/25 21:39
  • 1/1ページ
 米Gartner社は、2012年の世界半導体ファウンドリー市場が前年比16.2%増の346億米ドルになったと発表した)。スマートフォンをはじめとするモバイル端末が、40nm世代や28nm世代といった先端プロセスの需要を牽引した。企業別の売上高ランキングで見ると、台湾TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.)が不動の首位を維持しており、売上高を前年比17.9%伸ばして49.5%のシェアを獲得した。先端プロセスで先行していることが原動力になった。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓