設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

図研、設計参考情報を設計者へプッシュするナレッジ支援システムを年末発売へ

木崎 健太郎=日経ものづくり
2013/04/24 19:59
印刷用ページ
 図研は2013年12月に発売予定のナレッジ・マネジメント・システム「Knowledge Explorer」に、情報をユーザーへプッシュする機能を実装することなど、PLM(製品ライフサイクル管理)事業の2013年度の方針を明らかにした。Knowledge Explorerは企業内に存在する種々雑多な非定形の情報を集め、検索が容易なように整えるツール。これをBOM(Bill of Materials)システムなどと連携し、ユーザーがBOMにアクセスした際、関連する部品の情報を自動でプッシュする。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング