ディスプレー パネルの製造装置・部品から応用先までカバー
 

GoogleがHMD「Google Glass」の仕様を公開

大森 敏行=日経エレクトロニクス
2013/04/16 15:03
印刷用ページ
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 米Google社は、カメラ付きヘッド・マウント・ディスプレイ「Google Glass」の仕様を公開した(説明ページ)。

 ディスプレイの解像度は、25型のHD映像を8フィート(約2.4m)離れた場所から見るのと同等だという。カメラは500万画素で、720pの動画を撮影できる。音声は骨伝導方式を採用した。

 通信手段として、802.11b/g対応の無線LANとBluetoothの各機能を内蔵する。16Gバイトのフラッシュ・メモリを内蔵し、ユーザーはそのうち12Gバイトを利用できる。Google社が用意するクラウド・ストレージ・サービスと同期できる。

 2次電池の容量は、通常の使用では丸一日持つとする。ただし、ビデオ・チャットや動画撮影を行う場合は、駆動時間が短くなる。充電は、Micro USBケーブルを通じて行う。

 Bluetoothに対応したすべての携帯電話機で利用できる。加えて、Android 4.0.3以上を搭載した端末に向けて「MyGlass companion」というアプリケーション・ソフトウエアを用意する。このアプリを利用することで、GPSによる位置の測位とSMSのメッセージングが可能になる。

【9月15日(火)開催】触るインタフェース(応用編)
~ウエアラブルと身体性から読み解く次世代インタフェース~


ウエアラブルデバイスで触覚情報を利用するための基礎と最新技術や、全身触覚と身体性に着目した新しい触覚インタフェースの新潮流について解説する。この分野に精通する3人の講師が、様々な研究開発例とその実装方法を紹介する。詳細は、こちら
会場:BIZ新宿 (東京・西新宿)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング