• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > GoogleがHMD「Google Glass」の仕様を公開

GoogleがHMD「Google Glass」の仕様を公開

  • 大森 敏行=日経エレクトロニクス
  • 2013/04/16 15:03
  • 1/1ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Google社は、カメラ付きヘッド・マウント・ディスプレイ「Google Glass」の仕様を公開した(説明ページ)。

 ディスプレイの解像度は、25型のHD映像を8フィート(約2.4m)離れた場所から見るのと同等だという。カメラは500万画素で、720pの動画を撮影できる。音声は骨伝導方式を採用した。

 通信手段として、802.11b/g対応の無線LANとBluetoothの各機能を内蔵する。16Gバイトのフラッシュ・メモリを内蔵し、ユーザーはそのうち12Gバイトを利用できる。Google社が用意するクラウド・ストレージ・サービスと同期できる。

 2次電池の容量は、通常の使用では丸一日持つとする。ただし、ビデオ・チャットや動画撮影を行う場合は、駆動時間が短くなる。充電は、Micro USBケーブルを通じて行う。

 Bluetoothに対応したすべての携帯電話機で利用できる。加えて、Android 4.0.3以上を搭載した端末に向けて「MyGlass companion」というアプリケーション・ソフトウエアを用意する。このアプリを利用することで、GPSによる位置の測位とSMSのメッセージングが可能になる。

【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ