• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > SMK、ガラス・ガラス型タッチパネルのセンサ部を印刷方式で形成

SMK、ガラス・ガラス型タッチパネルのセンサ部を印刷方式で形成

  • 赤坂 麻実=Tech-On!
  • 2013/02/15 19:27
  • 1/1ページ
 SMKは、上下電極をガラスで構成する静電容量式タッチパネル(投影型、相互容量式)で、センサ部の形成に印刷方式を導入した新製品を開発した。

おすすめ