• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 【NTT研究公開】各自が持つセンサ・データを集めて意味あるデータに整形する技術が登場

【NTT研究公開】各自が持つセンサ・データを集めて意味あるデータに整形する技術が登場

  • 中道 理=日経エレクトロニクス
  • 2013/02/15 12:18
  • 1/1ページ
日本電信電話(NTT)は、2013年2月14~15日に開催中の「NTT R&Dフォーラム2013」(NTT武蔵野研究開発センタ)において、スマートフォンなどから集めたセンサ・データを使って、品質の高いデータ分布を導き出す技術を披露した。気圧や加速度、温度、照度などの分布を知ることで、ナビゲーションや予知サービスなどにつなげられる。具体的には、「ベビーカーを押している人にとって、段差が少なかったり、日影が多かったりする最も快適なルート案内をする」(説明員)といったことが考えられる。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓