• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 三菱マテリアル、リアクトルから発生する騒音が小さい圧粉成形コアを開発---鉄損も低減

三菱マテリアル、リアクトルから発生する騒音が小さい圧粉成形コアを開発---鉄損も低減

  • 高野 敦=日経ものづくり
  • 2013/02/13 19:09
  • 1/1ページ
 三菱マテリアルは、DC/DCコンバータやパワー・コンディショナ、インバータなどの静音化および高効率化が可能なリアクトル用圧粉成形コアを開発した。電気自動車、太陽光/風力発電システム、エアコンといった製品への搭載を想定している。ベース材および添加材の組成や製造(添加/成形/熱処理)プロセスを見直すことで、従来品に比べて騒音や鉄損を低減できたという。
【技術者塾】(6/15,7/7開催)
トヨタの課題解決の基本「QCストーリー」の実践


PDCAをきちんと回して仕事をうまく進める方法の基本である「QCストーリー」について、具体的な実施手順と要点を学習します。QCストーリーは、トヨタ自動車およびトヨタグループをはじめ、多くの企業で活用されている手法です。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月15日 / 2016年7月7日
会場 : Learning Square新橋 / リファレンス大博多貸会議室
主催 : 日経ものづくり

おすすめ