• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 人工DNAを含んだ偽造防止向けインキを開発---大日本印刷と理研ベンチャー企業

人工DNAを含んだ偽造防止向けインキを開発---大日本印刷と理研ベンチャー企業

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2013/02/12 19:37
  • 1/1ページ
 大日本印刷と、理化学研究所のベンチャー企業であるタグシクス・バイオ(本社横浜市)の2社は、人工DNA(デオキシリボ核酸)を含有した正規品認証/偽造防止向け印刷用インキを開発した(図)。国内外の紙幣やパスポート、有価証券、公的文書などの使用に向くという。
【技術者塾】(5/20開催)
5割ダウンを体感する!設計/製造/調達の新コスト改革



負担は少なく、明日からでも実践できる低コスト手法を、多くの演習を交えながら企業への導入実績が豊富な設計コンサルタントが指導します。また、コストバランス法を使って、韓国の大手メーカーが徹底的にコスト分析した日本製品の弱点についても解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年5月20日
会場 : リファレンス大博多貸会議室
主催 : 日経ものづくり

おすすめ