• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > ルネサス、オアリング用途向けに低オン抵抗の30V耐圧パワーMOSFETを発売

ルネサス、オアリング用途向けに低オン抵抗の30V耐圧パワーMOSFETを発売

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2013/01/24 18:12
  • 1/1ページ
 ルネサス エレクトロニクスは、同社従来品に比べてオン抵抗を50%削減した+30V耐圧のパワーMOSFETを開発し、サンプル出荷を始めた。量産は2013年2月に開始する予定である。nチャネル品である。ネットワーク・サーバーやストレージ・システムの電源ユニットに使われるオアリング用途に向ける。従来、この用途にはダイオードが使われていたが、現在はパワーMOSFETと制御回路の組み合わせが一般になっている。ダイオードの順方向電圧による電力損失に比べると、パワーMOSFETのオン抵抗に依る電力損失の方が小さいからだ。ただし、電源ラインには数十~数百Aもの電流が流れるため、さらなるオン抵抗の低減が求められていた。
【技術者塾】(6/3開催)
センサ情報活用のためのセンシングモデル化の基礎と応用


センサの活用のためには、センシング対象をいかにモデル化するかが技術構築の上で鍵となり、数理的・信号処理的や人工知能論的アプローチの活用が基本となります。本講演では、モデル化過程において幅広く使えるこれらのアプローチの基礎をできる限り実利用に沿う形で解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月3日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ