設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

オリンパスの医療機器開発子会社、Dassault Systemes社の開発支援ツールを採用

高野 敦=日経ものづくり
2012/12/27 14:52
印刷用ページ
 仏Dassault Systemes社は、同社の医療機器開発支援ツール「Licensed to Cure」がオリンパスの医療機器開発子会社であるシンガポールOlympus Technologies Singapore社に採用されたことを明らかにした。同ツールによって開発履歴や各種規制など医療機器開発に必要な情報を一元管理し、文書の作成・管理の手順を簡素化することで、市場に投入するまでの期間を短縮できるという。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング