次世代工場 工場の将来像が見える
 

オリンパス、測定可能な厚さを最大で同社従来品の2.5倍に拡大した磁気式厚さ計を発売

富岡 恒憲=Tech-On!編集
2012/12/05 20:54
印刷用ページ
 オリンパスは、測定可能な厚さを最大で同社従来品(「Magna-Mike 8500」)の2.5倍の25.4mmに拡大した磁気式厚さ計「Magna-Mike 8600」を2012年12月中旬から世界で順次発売する。磁気式厚さ計は、磁気センサであるプローブと、ボール型や円盤型のターゲットで検査対象物を磁力によって挟み、対象物の厚さを測る装置。Magna-Mike 8600では、測定可能な厚さの拡大に加えて、ターゲットやプローブの種類を追加。これまで測定が難しかった厚みのあるプラスチックや木材、また航空機に多く見られる複雑な形状の部品などにも対応できるようになった。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング