• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

【MEDICA 2012】iPhone/iPadと組み合わせて使う血圧計、ドイツMedisana Space Technologies社が展示

2012/11/19 09:22
小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
CardioDock 2
CardioDock 2
[クリックすると拡大した画像が開きます]
CardioDock 2で計測している様子
CardioDock 2で計測している様子
[クリックすると拡大した画像が開きます]
TargetScale 2
TargetScale 2
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 ドイツMedisana Space Technologies社は、2012年11月14~17日にドイツ・デュッセルドルフで開催された「MEDICA 2012」で、iPhoneやiPadと組み合わせて利用する血圧計「CardioDock 2」や、体重計「TargetScale 2」を新製品として紹介した。前回のMEDICAでは、同じくiPhoneやiPadと組み合わせる血糖値計測用モジュール「GlucoDock」を展示しており、今回はラインアップを拡充した格好だ。同社は、一連のシリーズを「VitaDock」と呼ぶ。

 血圧計「CardioDock 2」は、iPhoneやiPadに対応するクレイドルと、クレイドルとケーブルで接続されたカフから成る。クレイドルにiPhoneやiPadを接続し、カフを上腕に巻き付けて測定すると、結果がiPhoneやiPadの画面に表示される。すなわち、iPhoneやiPadがないと成立しない血圧計である。

 血圧の測定は、3回連続して測定した値の加重平均を算出する独自の手法を採用。これにより、「より正確な測定が可能になる」(同社)と説明する。既に販売を始めており、価格は129.99ユーロ。

 体重計「TargetScale 2」は、Blutooth機能を搭載した体重計である。単体の体重計としても使える。ただし、iPhoneやiPadの専用アプリケーションを用いることで、データ管理や電子メールによるデータ送信時の暗号化など、さまざまなデータの使いこなしが可能になるとする。価格は149.99ユーロである。

日経デジタルヘルス・セミナー

『医療ビッグデータ・サミット2016』
2/26(金)に東京・永田町で開催!


「いよいよ研究から臨床・実サービスへ」と題して、遺伝子データをはじめとするビッグデータの臨床・実サービスへの応用に関する現状と課題、展望を探ります。詳細はこちら

日時:2016年2月26日(金) 10:00~17:00
場所:JA共済ビル カンファレンスホール(東京・永田町)
主催:日経デジタルヘルス

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング