• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > NXP、日米欧の周波数帯に対応した路車/車車間通信用ICを開発

NXP、日米欧の周波数帯に対応した路車/車車間通信用ICを開発

  • 清水 直茂=日経Automotive Technology
  • 2012/10/30 15:56
  • 1/1ページ
 NXPセミコンダクターズジャパンは、路車/車車間通信用のRFトランシーバICとベースバンドICを搭載したシステムを報道陣向けに実演した(図1)。700M~5.9GHzと広い帯域に対応する。米国や欧州で主流の5.8~5.9GHz帯に加えて日本の700MHz帯で使えるので、一つのシステムで日米欧の路車/車車間通信に対応しやすい。2014年ごろの量産を目指す。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓