• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【FPDI 2012】スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始

【FPDI 2012】スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/05 12:50
  • 1/1ページ
ジャパンディスプレイの開発品
ジャパンディスプレイの開発品
[画像のクリックで拡大表示]

 ジャパンディスプレイは5型で1920×1080画素のスマートフォン用液晶パネルを、2012年10月に量産開始する(ニュース・リリース)。精細度は443ppiである。仕様が同じ液晶パネルは、シャープが2012年9月末に量産を開始したばかりである他(Tech-On!の関連記事1)、韓国LG Display社も2012年下期の量産を計画している(Tech-On!の関連記事2)。スマートフォン用液晶パネルのフルHD対応が、一気に加速しそうだ。

 ジャパンディスプレイの開発品は、駆動素子には低温多結晶Si TFTを、表示方式にはIPSモードを採用する。コントラスト比は1000対1、視野角は上下、左右共に160度以上(コントラスト比で100対1以上)。色再現範囲はNTSC規格比で71%、輝度は500cd/m2である。パネルの厚さは1.4mm、額縁幅は1.2mmという。

 なお、開発品は2012年10月31日~11月2日までパシフィコ横浜で開催される「FPD International 2012」に出展される予定。

【技術者塾】(6/3開催)
センサ情報活用のためのセンシングモデル化の基礎と応用


センサの活用のためには、センシング対象をいかにモデル化するかが技術構築の上で鍵となり、数理的・信号処理的や人工知能論的アプローチの活用が基本となります。本講演では、モデル化過程において幅広く使えるこれらのアプローチの基礎をできる限り実利用に沿う形で解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月3日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ