• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > マツダがSKYACTIV技術適用の一環で、CAN設計ツールを内製からMentor製に切り替え

マツダがSKYACTIV技術適用の一環で、CAN設計ツールを内製からMentor製に切り替え

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2012/08/01 22:32
  • 1/1ページ
米Mentor Graphics Corp.は、マツダがCANネットワーク設計ツールとしてMentorの「Volcano Network Architect(VNA)」を導入したと発表した。これまでのマツダ内製のツールから、VNAに切り替えた。

おすすめ