• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【VLSI】「テラヘルツ」と「グリーン」、アプリケーションに特化したクロック技術の開発が進む

【VLSI】「テラヘルツ」と「グリーン」、アプリケーションに特化したクロック技術の開発が進む

  • 須永 和久=NEC スマートエネルギー研究所
  • 2012/06/20 14:25
  • 1/1ページ
 「2012 Symposium on VLSI Circuits」のセッション2「Phase Locked Loops and Oscillators」とセッション22「Digital Timing Generations Circuits」では、クロックに関する論文が集まった。クロック技術はデジタル回路から通信回路までその性能を決める技術である。今年のSymposium on VLSI Circuitsで目を引いたのは、「テラヘルツ領域」と「グリーン」という二つのアプリケーションに向けたクロック技術である。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ