• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > IntelがInterDigitalの無線通信関連特許を3億7500万米ドルで買収

IntelがInterDigitalの無線通信関連特許を3億7500万米ドルで買収

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/06/19 21:02
  • 1/1ページ

 米Intel社と米InterDigital社は米国時間の2012年6月18日、InterDigital社が保有する約1700件の特許(出願中を含む)を3億7500万米ドルでIntel社に売却することで最終合意したと発表した(InterDigital社の英文発表資料)。Intel社は現金で支払う予定で、2012年第3四半期までに手続きを終える見込み。

 両社によると、今回売却に合意した1700件の特許は、InterDigital社が売却交渉を進めている特許群の一部であり、3G(第3世代移動通信システム)、LTE(long term evolution)、IEEE802.11技術に主に関連するものを含んでいるという。Intel社 Senior Vice President and General CounselのDoug Melamed氏は発表資料の中で、「我々の大きく、強く、広範囲な品ぞろえの知的財産権が、これらの特許群によってさらに拡張される。モバイル分野におけるIntelの積極的な投資を支えてくれるだろう」と述べている。

【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓