ディスプレー パネルの製造装置・部品から応用先までカバー
 

【SID】オンセル型タッチ・パネルの雑音対策の新手法、NLTテクノロジーが開発

田中 直樹=Tech-On!
2012/06/08 21:03
印刷用ページ
 NLTテクノロジーは、オンセル型タッチ・パネルの雑音対策の新技術について、米国ボストンで開催中の「SID 2012」で発表した[論文番号:37.2]。同社は、カラー・フィルタ基板と偏光板の間の帯電防止用ITO膜をタッチ検出のための表面電極として利用する、独自のオンセル型タッチ・パネルを2010年のSIDで発表している。このときの画面サイズは3.5型だった。しかし、画面サイズを大型化すると液晶パネルからの雑音が顕著になり、タッチ・パネルの誤動作につながるという問題があった。これを解決するために、同社は今回の雑音対策技術を新たに開発した。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング