• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > SynopsysのFPGAプロトタイピング・ボード「HAPS」、信号データ格納用メモリ・ボードが利用可能に

SynopsysのFPGAプロトタイピング・ボード「HAPS」、信号データ格納用メモリ・ボードが利用可能に

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2012/04/26 20:31
  • 1/1ページ
米Synopsys, Inc.は、FPGAベースのプロトタイピング・ボード「HAPS」に、「HAPS Deep Trace Debug」機能を追加したと発表した。これで、従来と比べて信号データ格納用のメモリ容量を100倍に拡張できるという。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓