• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CES】シャープが米国市場に80型の液晶テレビを投入、価格は6499米ドル

【CES】シャープが米国市場に80型の液晶テレビを投入、価格は6499米ドル

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/01/11 19:02
  • 1/1ページ
図1 シャープの80型液晶テレビ(プレスカンファレンスの写真)
図1 シャープの80型液晶テレビ(プレスカンファレンスの写真)
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図2 シャープの80型液晶テレビ(展示ブースでの写真)
図2 シャープの80型液晶テレビ(展示ブースでの写真)
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図3 80型の電子黒板「AQUOS Board  PN-L802B」(展示ブースでの写真)
図3 80型の電子黒板「AQUOS Board PN-L802B」(展示ブースでの写真)
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 シャープは、80型の大画面サイズの液晶テレビ「LC-80LE844U」を米国市場に投入する。市場想定価格は6499米ドル。米国市場には、「60型以上の新製品を17機種を投入する」(同社 常務執行役員 米州本部 本部長 兼 シャープ・エレクトロニクス・コーポレーション 会長 兼 社長の高橋興三氏)計画という。

 80型品は、240Hz駆動で1920×1080画素の液晶パネルを搭載。カラー・フィルタは、RGBにY(イエロー)を加えた4色品を用いる「クアトロン」技術を採用する。バックライトは白色LEDをパネルの背面に配置する「直下型」である。3D映像の表示や、無線LAN機能に対応する。

 シャープが、80型の液晶テレビの発売に踏み切った背景には、米国市場で60~70型品の販売が好調なためだ。2011年度には、米国だけで100万台を超える見通しという。さらには、堺工場の第10世代(2880mm×3130mm)のマザーガラスからは、大型パネルを効率よく製造できるのも追い風となった。

 同社はさらに、80型の電子黒板「AQUOS Board PN-L802B」も発表した。OSには米Microsoft社の「Windows 7」を、プロセサには米Intel社の2.4GHz駆動のデュアルコア品を採用する。市場想定価格は1万3795米ドル。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ