• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CES】スマートメーターの情報を宅内で見る「IHD」、WGNとホシデンが第2世代品を開発

【CES】スマートメーターの情報を宅内で見る「IHD」、WGNとホシデンが第2世代品を開発

  • 蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
  • 2012/01/10 18:02
  • 1/1ページ
WGN社のSmartLook
WGN社のSmartLook
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートグリッド関連のネットワーク・ソフトウエア技術を手掛ける米Wireless Glue Networks(WGN)社は、スマートメーターで計測した電気利用状況などを、宅内で把握するための小型ディスプレイ「IHD:In Home Display」を開発した。2012年1月10日から米ラスベガスで開催される「2012 International CES」に、端末を出展する。

 名称は「SmartLook」。ホシデンと共同開発したもので、製造はホシデンが担当する。WGN社とホシデンは、以前からIHDの共同開発を進めており、今回の製品が第2世代品に当たる(Tech-On!の関連記事)。WGN社によれば、今回のSmartLookは、米テキサス州の電力事業者であるReliant Energy社に採用される予定という。

 SmartLookは、ZigBee規格の無線通信機能を備え、スマートメーターと無線接続してその情報を表示できる。CES会場では、Reliant Energy社の親会社に当たる米NRG Energy社のブースで展示される予定。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓