• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 【セミコン・ジャパン】ファブライト化時代のテストの課題、三つの立場から6名が意見

【セミコン・ジャパン】ファブライト化時代のテストの課題、三つの立場から6名が意見

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2011/12/08 01:59
  • 1/1ページ
かつての日本では、LSIのテストは、基本的にIDM(integrated device manufacturer)のテスト部門がもっぱら担当していて、他の部門や外部委託先との関係は基本的に薄かった。最近はその状況が変わってきている。LSIの複雑化や前工程(ウエハー処理)の外部委託化(いわゆるファブライト化)が背景にある。そして、永遠の課題であるコストの削減要求は強まることはあっても、鎮まる気配はまったくない。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓