• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Micron西脇工場を買収したTowerJazzに聞いた、「世界一の生産品質が決め手」

Micron西脇工場を買収したTowerJazzに聞いた、「世界一の生産品質が決め手」

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2011/06/07 18:34
  • 1/1ページ
 アナログ半導体を中心とする分野特化型ファウンドリー企業として業界最大手のイスラエルTowerJazz社は2011年6月5日に、米Micron Technology社がDRAM製造拠点としてきた西脇工場(兵庫県西脇市)の買収手続きを完了した。200mmウエハーで6万枚/月の生産能力を持つ同工場を手中にすることで、TowerJazz社はイスラエルや米国などの生産拠点を含む全社の生産能力をほぼ倍増することになる。同社は、西脇工場の買収をテコに日本や韓国など東アジア地域の顧客を取り込み、全社売上高を2010年度の5億米ドルから、2014年度に10億米ドルと倍増させる狙いだ。西脇工場に目を付けた理由や事業の近況について、TowerJazz社CEOのRussell Ellwanger氏に聞いた。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓