• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 「FPGAボードを使った設計デバグもRTLでOK」,SpringSoftがプロトタイピング市場に進出

「FPGAボードを使った設計デバグもRTLでOK」,SpringSoftがプロトタイピング市場に進出

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2011/05/23 19:24
  • 1/1ページ
台湾SpringSoft, Inc.は,FPGAボードを使ったプロトタイピングを支援するEDA製品ファミリ「ProtoLink」と,その第1弾製品である「ProtoLink Probe Visualizer」を発表した。同社のRTL設計のデバガである「Verdi」と組み合わせて使うことで,FPGAボードでプロトタイピングした設計が,RTLでデバグ可能になる。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓