• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 富士重工が小型車「デックス」を発売、ダイハツからのOEM供給

富士重工が小型車「デックス」を発売、ダイハツからのOEM供給

  • 櫛谷 さえ子=日経Automotive Technology
  • 2008/11/13 18:49
  • 1/1ページ
 富士重工業は、新しい小型車「DEX(デックス)」を2008年11月13日に発売した。ダイハツ工業から「クー」のOEM供給を受けるモデル。ダイハツの本社池田工場で生産する。グレードは、ベーシックグレードの「1.3i」、オートエアコンやアルミホイールを装備した「1.3i-L」、エアロパーツや本革巻きステアリングを備えた「1.3i-S」の3種類で、いずれも2輪駆動と4輪駆動を設定した。価格は143万8500~188万7900円(消費税込み)。月間販売目標台数は500台。
【escar Asia 2017】いざ本番、クルマのセキュリティー対策

おすすめ