• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > オランダNXP社,Cortex-M3コアを採用した最大100MHz動作の32ビット・マイコンを発表

オランダNXP社,Cortex-M3コアを採用した最大100MHz動作の32ビット・マイコンを発表

  • 小笠原 陽介=日経エレクトロニクス
  • 2008/10/08 09:46
  • 1/1ページ
 オランダNXP Semiconductors社は,CPUコアに英ARM Ltd.の「Cortex-M3」を採用し,動作周波数が最大100MHzと高速な32ビット・マイコン「LPC1700」シリーズを発表した。Cortex-M3 Revision 2を使って,消費電力を抑えた。USB,CANの各インタフェースに加えて,品種によりEthernetインタフェースを備え,これらをボトル・ネックなしに,同時に利用できるとする。自動検針システムや照明制御,産業用ネットワーク機器,警報システム,白物家電,モーター制御用途などに向ける。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓