• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > XM Satellite,EMIとも録音機能付き衛星ラジオをめぐる問題で和解

XM Satellite,EMIとも録音機能付き衛星ラジオをめぐる問題で和解

  • Tech-On!
  • 2008/06/11 18:55
  • 1/1ページ

 衛星ラジオ・サービスの米XM Satellite Radioと英EMI Musicは米国時間2008年6月10日,XMの録音機能を備えた衛星ラジオ「Pioneer Inno」をめぐる訴訟で和解に達したと発表した。金額などの詳細は明らかにしていない。

 Pioneer Innoは,XMのデジタル音楽ダウンロード・サービス「XM Radio + MP3」の利用を想定したポータブル器機で,楽曲をMP3フォーマットで録音する機能を備える。

 EMIはPioneer Innoが著作権侵害にあたるとして,2006年5月にフランスVivendi Universal傘下のUniversal Music Group(UMG),米Warner Music Group,ソニーおよびドイツBertelsmannの合弁会社SONY BMGとともにXMを提訴していた。

 なおXMは,2007年12月にUMG(関連記事:Universal MusicとXM Satellite,録音機能付き衛星ラジオ巡る問題で和解)と,2008年2月にSONY BMG(関連記事:XM,録音機能付き衛星ラジオに関する訴訟でSony BMGとも和解)と和解している。米メディアの報道(CNET News.com)によるとWarner Music Groupも昨年和解済みで,EMIのみが係争を続けていた。

[発表資料へ]

おすすめ