• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 米Force Computers社,PowerPC 750GX搭載のシングル・ボード・コンピュータ発表

米Force Computers社,PowerPC 750GX搭載のシングル・ボード・コンピュータ発表

  • 日経ボード情報
  • 2004/04/09 14:09
  • 1/1ページ
シングル・ボード・コンピュータ「CPCI-690+」
シングル・ボード・コンピュータ「CPCI-690+」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Force Computers, Inc.は,米IBM Corp.のマイクロプロセサ「PowerPC 750GX」を搭載したシングル・ボード・コンピュータ「CPCI-690+」を発表した。プロセサの動作周波数は,1GHz。1Mバイトと大容量の2次キャッシュ・メモリを搭載することで,ほとんどのアプリケーション・ソフトについて処理の高速化を図れる。

 主記憶のSDRAMは最大2Gバイトまで,ユーザー用フラッシュ・メモリは最大32Mバイトまで搭載できる。PICMG 2.16およびPICMG 2.9をサポートしている。Marvell Discovery IIシステム・コントローラを搭載し,PMCスロット2本,Ethernetポート2本,シリアル・ポート2本を備える。キャリアグレードLinux,VxWORKSなどのOSに対応したボード・サポート・パッケージも用意した。価格は3400ドル(約35万7千円)から。

【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓