• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > Microsoft社,Zuneの売り上げから著作権使用料を払うことでUniversal Music社と合意

Microsoft社,Zuneの売り上げから著作権使用料を払うことでUniversal Music社と合意

  • Phil Keys=シリコンバレー支局
  • 2006/11/10 12:41
  • 1/1ページ

 米Microsoft Corp.は,2006年11月14日に発売予定の携帯型音楽プレーヤー「Zune」について,売り上げの一部を米Universal Music Groupに著作権使用料として支払うことを決めた。Zune向けの音楽配信サービスから発生する著作権使用料とは別なものになる。1台当たりいくら支払うかといった金額の詳細は未公開。Microsoft社によると,楽曲の著作権を保有する他の企業にも同じような契約を申し出ている。

 米Apple Computer, Inc.の「iPod」について,Apple社の成功に比べて楽曲の著作権を保有するレコード会社などの利益が少ないという指摘があった。Microsoft社の今回の決断は,こうした批判を回避するためのものとみられる。

【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ