• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 反射型の浮上なるか,アルプスが微細加工技術利用の液晶パネル開発

反射型の浮上なるか,アルプスが微細加工技術利用の液晶パネル開発

  • 菊池 隆裕=日経エレクトロニクス
  • 2006/04/19 19:32
  • 1/1ページ
アルプス電気は,携帯電話機向けの反射型カラー液晶パネル「LPUシリーズ」を開発した。試作品の仕様は,外形寸法が37.5mm×53.7mm×3.1mm,QVGA(240×320画素),画素間隔は0.0465mm×0.1395mm,コントラスト比は60対1,色数は26万2144,色再現範囲はNTSC規格比25%である。

おすすめ

あなたにおすすめ