• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 有機トランジスタを約2800万個集積して駆動能力アップ,千葉大と化学技術戦略推進機構が開発

有機トランジスタを約2800万個集積して駆動能力アップ,千葉大と化学技術戦略推進機構が開発

  • 大久保 聡=日経エレクトロニクス
  • 2006/03/23 20:35
  • 1/1ページ
千葉大学 工学部 助教授の中村雅一氏と教授の工藤一浩氏,化学技術戦略推進機構の共同研究グループは,2mm×2mmの中に約2800万個もの有機トランジスタ素子を集積して駆動能力を高めたチップを開発した。

おすすめ

あなたにおすすめ