• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > [第4回]話し言葉をテキスト化するシステム、会議録の作成や字幕付与への展開

日経エレクトロニクス 2014年7月7日号

音声認識・対話技術の基礎と応用

[第4回]話し言葉をテキスト化するシステム、会議録の作成や字幕付与への展開

  • 河原 達也=京都大学 学術情報メディアセンター 教授
  • 2014/07/04 16:00
  • 1/8ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年7月7日号、pp.92-97(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

連載第4回の今回は、音声をコンテンツとして扱う用途である、話し言葉を書き起こすシステムを取り上げる。人と人が話す場合の音声認識は非常に難しいが、放送ニュースや国会の審議など、話者がある程度丁寧に話す用途では実用になり始めた。著者が実際に開発したシステムの事例をひもときながら、現在の実力と課題を整理する。(本誌)

『機器開発者のための人工知能入門』プレゼント
日経エレクトロニクス定期購読キャンペーン


囲碁だけではありません。応用範囲を急速に広げつつある人工知能の発展を受けて、デジタル別冊「機器開発者のための人工知能入門」を緊急発行!今さら聞けない基礎知識を電子機器の開発者にわかりやすくお届けします!詳しくはこちらで。試し読みも!

おすすめ