• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > [第4回]話し言葉をテキスト化するシステム、会議録の作成や字幕付与への展開

日経エレクトロニクス 2014年7月7日号

音声認識・対話技術の基礎と応用

[第4回]話し言葉をテキスト化するシステム、会議録の作成や字幕付与への展開

  • 河原 達也=京都大学 学術情報メディアセンター 教授
  • 2014/07/04 16:00
  • 1/8ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年7月7日号、pp.92-97(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

連載第4回の今回は、音声をコンテンツとして扱う用途である、話し言葉を書き起こすシステムを取り上げる。人と人が話す場合の音声認識は非常に難しいが、放送ニュースや国会の審議など、話者がある程度丁寧に話す用途では実用になり始めた。著者が実際に開発したシステムの事例をひもときながら、現在の実力と課題を整理する。(本誌)

デジタル別冊『未来の設計図』プレゼント
日経エレクトロニクス定期購読キャンペーン


未来が見える人がいます。自ら作り出す人たちです。技術開発の最前線を突き進む先駆者が、内に秘めた青写真の全貌を明らかに。日経エレクトロニクスのコラム「Perspective」から厳選してお届けします!詳しくはこちらで。試し読みも!

おすすめ