• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > テレビからウエアラブルへ、変わるディスプレー開発

日経エレクトロニクス 2014年7月7日号

解説

テレビからウエアラブルへ、変わるディスプレー開発

SID 2014詳報

  • 野澤 哲生=日経エレクトロニクス
  • 2014/07/09 00:00
  • 1/9ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年7月7日号、pp.51-59(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

ディスプレー技術の国際学会と展示会「SID(Society for Information Display)2014」では、技術の開発トレンドの転換が明確になった。新トレンドは、ウエアラブル端末用の超小型ディスプレーやフレキシブルディスプレー、超低消費電力ディスプレー、そして広色域ディスプレーなどで、開発競争が早くも激化している。従来の技術の壁を大きく破る、斬新な技術も数多く登場した。

[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓