• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 【第3部:低コスト化技術】Ge代替レンズ材料が続々、真空パッケージにも新技術

日経エレクトロニクス 2014年5月12日号

ヒトより見える眼、クルマから広がる

【第3部:低コスト化技術】Ge代替レンズ材料が続々、真空パッケージにも新技術

  • 中島 募=日経エレクトロニクス
  • 2014/05/14 00:00
  • 1/8ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年5月12日号、pp.42-47(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

高性能で安価なナイトビジョンを実現するための要素技術の革新が進む。Geに代わる安価なレンズ材料として、カルコゲナイドやZnSが候補に上がる。赤外線イメージセンサーチップを小型・低コストに真空封止する技術も登場した。

【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓