家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

2014年3月31日号

技術者こそ企業の価値
志なき事業拡大は無意味

碓井 稔氏
セイコーエプソン 代表取締役社長

聞き手=今井 拓司、中島 募
2014/04/04 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2014年3月31日号 、pp.65-68 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

業績悪化に苦しんだ日本の民生機器メーカーの中で、いち早く成長路線へ転じたセイコーエプソン。2014年3月期の売上高は前期比16%増の9900億円、最終損益は520億円の黒字(前期は100億円の赤字)になる見込みだ。新興市場向けプリンターで売り上げを拡大する一方、眼鏡型ディスプレーなどのウエアラブル機器の新製品も矢継ぎ早に投入している。同社の成長の原動力は何か。社長の碓井氏に聞いた。

(聞き手は今井 拓司、中島 募)

ここから先は日経エレクトロニクス購読者、または日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・日経テクノロジーオンライン有料会員の方、もしくは雑誌購読者の方で日経IDと「日経BP書店マイデータ」への読者番号の登録がお済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・新たにお申し込みされる方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、雑誌の購読もしくは、日経テクノロジーオンライン有料会員の申し込み手続を完了させてからご参照ください。
・雑誌購読者の方は、あらかじめ日経IDの登録と、読者番号の「日経BP書店マイデータ」への登録が必要になります。こちらのページを参考にして登録をお進めください。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング