• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 技術者こそ企業の価値 志なき事業拡大は無意味

日経エレクトロニクス 2014年3月31日号

インタビュー

技術者こそ企業の価値
志なき事業拡大は無意味

碓井 稔氏 セイコーエプソン 代表取締役社長

  • 聞き手=今井 拓司、中島 募
  • 2014/04/04 00:00
  • 1/5ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年3月31日号、pp.65-68(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

業績悪化に苦しんだ日本の民生機器メーカーの中で、いち早く成長路線へ転じたセイコーエプソン。2014年3月期の売上高は前期比16%増の9900億円、最終損益は520億円の黒字(前期は100億円の赤字)になる見込みだ。新興市場向けプリンターで売り上げを拡大する一方、眼鏡型ディスプレーなどのウエアラブル機器の新製品も矢継ぎ早に投入している。同社の成長の原動力は何か。社長の碓井氏に聞いた。

(聞き手は今井 拓司、中島 募)

おすすめ