エネルギー
 

2014年3月3日号

GaNでマトコンを1チップ化
大きさを従来比1/100に

パナソニックが開発、マイクロ波駆動も活用

根津 禎=日経エレクトロニクス
2014/03/10 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2014年3月3日号 、pp.12-13 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
ヒートシンクを取り付けた開発品
[画像のクリックで拡大表示]

 5kW級で親指先ほどの大きさしかない超小型の電力変換器をパナソニックが開発した。GaNパワー素子を適用した1チップ型マトリックスコンバーター(マトコン)である注1)。マトリックスコンバーターの面積は25mm×18mmと、Siパワー素子を利用する従来のマトリックスコンバーターに比べて「約1/100」(同社)と小さい(図1)。風力発電システムや昇降機などでの利用を想定している。従来に比べて大幅な小型化を実現したことで、同社は新しい用途にもマトリックスコンバーターを適用できるようになるとみている。

注1)開発品の成果について、2014年2月に開催された「International Solid-State Circuits Conference(ISSCC)2014」で発表した。
図1 マトリックスコンバーターの面積を約1/100に
パナソニックは、GaNパワートランジスタを適用した1チップ型のマトリックスコンバーターを開発した。5kW級で面積は25mm×18mmと、Siパワー素子を利用する従来のマトリックスコンバーターに比べて面積は約1/100だという。
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先は日経エレクトロニクス購読者、または日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・日経テクノロジーオンライン有料会員の方、もしくは雑誌購読者の方で日経IDと「日経BP書店マイデータ」への読者番号の登録がお済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・新たにお申し込みされる方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、雑誌の購読もしくは、日経テクノロジーオンライン有料会員の申し込み手続を完了させてからご参照ください。
・雑誌購読者の方は、あらかじめ日経IDの登録と、読者番号の「日経BP書店マイデータ」への登録が必要になります。こちらのページを参考にして登録をお進めください。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング