• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > モービル・パワー・エレクトロニクス入門

モービル・パワー・エレクトロニクス入門

電気自動車から2足歩行ロボットまで

移動装備の外形や性能を決める電源

多様な専門技術を結集する全体設計

著者略歴(五十音順。肩書は日経エレクトロニクス掲載当時のものです)

足立 修一
慶応義塾大学
理工学部 教授
1986年,慶応義塾大学 大学院 工学研究科 博士課程修了(工学博士)。同年,東芝に入社,総合研究所に配属。1990年に宇都宮大学 工学部 電気電子工学科 助教授,2002年に同教授となる。2006年,慶応義塾大学 理工学部 物理情報工学科 教授。システム同定・制御などに関する理論と応用研究に従事する。
内山 誠
日産自動車
総合研究所 エキスパートリーダ
1982年に早稲田大学 理工学研究科 博士後期課程修了,工学博士。同年,英University of London 助手,1983年に早稲田大学 理工学部 助手を務める。1986年に日産自動車に入社し,同社 総合研究所に配属される。以来,自動車用半導体センサや蓄電デバイスの研究開発に従事する。
廣田 幸嗣
カルソニックカンセイ
開発本部 テクノロジーオフィサ
1971年に東京大学 工学系研究科 電子工学修士課程修了後,日産自動車に入社。同社 総合研究所 電子情報研究所にてEMC,ミリ波レーダ,半導体デバイスなどの研究開発に従事し,この間に商品開発本部 ニューヨーク事務所に3年間駐在する。その後,電子情報研究所長,研究推進部長などを歴任,2000年4月カルソニックカンセイに入社,開発本部にて電子電装部品の開発に従事,現在に至る。
自動車未来サミット/モビリティーNEXT2016の告知サイト

おすすめ