• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME日経Automotive Technology 2014年1月号 > 【日本市場】9月、10月は販売台数が2桁の伸び、好調はしばらく持続かホンダ「フィット」が全面改良の効果で2年5カ月ぶりに1位を奪回

日経Automotive Technology 2014年1月号

【日本市場】9月、10月は販売台数が2桁の伸び、好調はしばらく持続か
ホンダ「フィット」が全面改良の効果で2年5カ月ぶりに1位を奪回

  • 2013/11/25 10:32
  • 1/1ページ

 日本自動車販売協会連合会が発表した新車乗用車販売台数ランキング。9月は前年比112.4%、10月も同117.3%と、4月以来のプラスに転じ、しかも2桁の大幅な伸びとなった。11月23日から一般公開が始まった東京モーターショーに合わせて各社が多くの新型車を発売しており、今後も好調はしばらく持続しそうだ。

 ランキングでは10月に2年5カ月ぶりにホンダ「フィット」が1位を奪回したのが注目点。発売1カ月後の受注台数は約6万2000台と月販目標台数1万5000台の4倍を超えており、7割をハイブリッドが占めている。JC08モード燃費36.4km/Lという国内ハイブリッド車最高の燃費や、広い室内スペースが評価されているようだ。

以下、『日経Automotive Technology』2014年1月号に掲載