機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 

石油系を超えるバイオプラ、非食用原料の活用に挑む

2013/07/17 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2013年5月27日号 、pp.75-81 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

 植物を原料とするバイオプラスチックの特性が急速に高まってきた。耐熱性や曲げ強度などで、従来の石油系樹脂を超えるバイオプラスチックも現れている。さらに、将来の食糧問題を回避するために、非食用原料の開発も着々と進む。長年にわたってバイオプラスチックを開発してきたNECの位地氏が、バイオプラスチックの技術開発の最新動向とNECの取り組みについて解説する。

(写真:Getty Images)

Contents

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング