• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 標的型攻撃の現状と対策

標的型攻撃の現状と対策

 ある特定の企業や組織を狙って攻撃を仕掛けてくる「標的型攻撃」。2011年から日本国内の大手企業や官公庁が狙われる事件が多数発覚している。攻撃元や目的は不明ではあるものの、攻撃の規模や攻撃が続けられる時間の長さから考えて、国家レベルの機関が知的財産や国家機密を収集するために行っているのではないかと見られている。本連載では、標的型攻撃の現状と手口、防衛法について情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 技術ラボラトリー 職員の相馬 基邦氏に解説してもらう。

【技術者塾】(8/29開催)
技術とビジネスモデルの比較で描く、世界の半導体メーカー実力マップ

~欧米、アジア企業の実力値、日の丸半導体の強み・弱み、そして未来像を探る~


世界の半導体業界を技術の視点で俯瞰し、半導体メーカーの実力値を紹介します。その上で、日系半導体メーカーの強みの技術を示します。半導体関連企業が事業戦略を立てる上で欠かせない、半導体メーカーの技術力の将来展望を描きます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年8月29日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓