• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 標的型攻撃の現状と対策

標的型攻撃の現状と対策

 ある特定の企業や組織を狙って攻撃を仕掛けてくる「標的型攻撃」。2011年から日本国内の大手企業や官公庁が狙われる事件が多数発覚している。攻撃元や目的は不明ではあるものの、攻撃の規模や攻撃が続けられる時間の長さから考えて、国家レベルの機関が知的財産や国家機密を収集するために行っているのではないかと見られている。本連載では、標的型攻撃の現状と手口、防衛法について情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 技術ラボラトリー 職員の相馬 基邦氏に解説してもらう。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ