• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器行動観察で潜在ニーズを探る > 日本が中国市場に提供すべき価値とは、“行動観察”から見えた中国人観光客の姿(その3)

行動観察で潜在ニーズを探る

日本が中国市場に提供すべき価値とは、“行動観察”から見えた中国人観光客の姿(その3)

  • 松波晴人=大阪ガス行動観察研究所 所長、久保隅綾=同研究所 主任研究員
  • 2012/11/29 00:00
  • 1/4ページ

 中国人観光客が特に頻繁に訪問したのは、ドラッグストアとブランド直営店、そして家電量販店である。ドラッグストアには、かさばらず比較的安価で喜んでもらいやすい土産物、例えば口紅や化粧水などが揃っている。ブランド品店では高価なカバンなどを購入する。そして家電量販店には、調査対象である4組の旅行者たちすべてが、デジタル・カメラの購入を目的にして訪れていた。

図1
Aさんは、自分撮りをしやすいカシオ計算機の「EXILIM EX-TR100」を日本の量販店で 探していた。(写真:カシオ計算機)
[画像のクリックで拡大表示]

 Aさんが家電量販店を何軒もまわって探していたのは、カシオ計算機の「EXILIM EX-TR100」である(図1)。同カメラは、自分撮りに適したデザインを採用している。調査した当時、中国では大変な人気で入手困難な状況だったので、日本で手に入れようと考えていたのである。しかし、残念ながらそのカメラを日本で見つけることはできなかった。日本でも売切れていたのである。

 一方で、小学生の従妹から頼まれていたデジタル・カメラをAさんは無事購入できた。その購入過程で興味深かったのは、カメラで表示される言語の問題である。彼女が購入前に確認していたのは、「デジタル・カメラの操作中にモニターに日本語が表示されるかどうか」であった。中国で使うときのために、中国語を表示できるかどうかを確認するのであれば、理解できるが、なぜ彼女は「日本語が表示されるかどうか」にこだわったのであろうか?

 その理由は、「日本語が表示される」と、「このカメラは日本で買ってきた」ことを従妹が友人に示すことができるからである。Aさんの実家は都市部というよりは地方であり、そこでは「日本で買ってきたカメラを持っている」ということが価値を持つ。

 もちろん、購入にあたっては中国語が表示されることは必須である。Cさん(30代の男性、富裕層)が、せっかく気に入ったカメラがあったのにもかかわらず、中国語表示に対応していなかったために購入をあきらめた、という場面も見られた。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ