• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器行動観察で潜在ニーズを探る > 日本が中国市場に提供すべき価値とは、“行動観察”から見えた中国人観光客の姿(その3)

行動観察で潜在ニーズを探る

日本が中国市場に提供すべき価値とは、“行動観察”から見えた中国人観光客の姿(その3)

  • 松波晴人=大阪ガス行動観察研究所 所長、久保隅綾=同研究所 主任研究員
  • 2012/11/29 00:00
  • 1/4ページ

 中国人観光客が特に頻繁に訪問したのは、ドラッグストアとブランド直営店、そして家電量販店である。ドラッグストアには、かさばらず比較的安価で喜んでもらいやすい土産物、例えば口紅や化粧水などが揃っている。ブランド品店では高価なカバンなどを購入する。そして家電量販店には、調査対象である4組の旅行者たちすべてが、デジタル・カメラの購入を目的にして訪れていた。

図1
Aさんは、自分撮りをしやすいカシオ計算機の「EXILIM EX-TR100」を日本の量販店で 探していた。(写真:カシオ計算機)
[画像のクリックで拡大表示]

 Aさんが家電量販店を何軒もまわって探していたのは、カシオ計算機の「EXILIM EX-TR100」である(図1)。同カメラは、自分撮りに適したデザインを採用している。調査した当時、中国では大変な人気で入手困難な状況だったので、日本で手に入れようと考えていたのである。しかし、残念ながらそのカメラを日本で見つけることはできなかった。日本でも売切れていたのである。

 一方で、小学生の従妹から頼まれていたデジタル・カメラをAさんは無事購入できた。その購入過程で興味深かったのは、カメラで表示される言語の問題である。彼女が購入前に確認していたのは、「デジタル・カメラの操作中にモニターに日本語が表示されるかどうか」であった。中国で使うときのために、中国語を表示できるかどうかを確認するのであれば、理解できるが、なぜ彼女は「日本語が表示されるかどうか」にこだわったのであろうか?

 その理由は、「日本語が表示される」と、「このカメラは日本で買ってきた」ことを従妹が友人に示すことができるからである。Aさんの実家は都市部というよりは地方であり、そこでは「日本で買ってきたカメラを持っている」ということが価値を持つ。

 もちろん、購入にあたっては中国語が表示されることは必須である。Cさん(30代の男性、富裕層)が、せっかく気に入ったカメラがあったのにもかかわらず、中国語表示に対応していなかったために購入をあきらめた、という場面も見られた。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓