• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > ヒト型ロボットで流れセル生産

ヒト型ロボットで流れセル生産

[クリックすると拡大した画像が開きます]

 2012年10月10日、経済産業省は「第5回 ロボット大賞」の受賞ロボットを発表した。このロボット大賞で「次世代産業特別賞」を受賞したのが、グローリーと川田工業の「フレキシブルな自動組立ラインを実現するヒト型ロボット『NEXTAGE』」である。

 両社は、グローリーの埼玉工場において、同ロボットを活用した流れセル生産ラインを構築しており、次世代の生産ラインの1つの在り方を示すものとして評価された。この解説記事では、グローリーや川田工業が、なぜそのような生産ラインを構築したのか、また具体的にどのような工夫によってそうしたラインを実現したのか、それらのポイントを紹介する。

【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ