• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > ソーシャル性を追求した3DS

ソーシャル性を追求した3DS


2012年11月18日に米国、同年12月8日に日本で発売する任天堂の据え置き型ゲーム機「Wii U」。その特徴の一つが、新しいソーシャル機能「Miiverse(ミーバース)」である。同社のネットワーク・サービスにおける「重要な柱」(同社 代表取締役社長の岩田聡氏)と位置付け、ユーザー同士の「共感」を促進させる狙いがある。そもそも、こうしたソーシャル機能の追求は、2011年に発売された携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」から行われてきた。そこで本連載では、この3DSのソーシャル性について解説した日経エレクトロニクスの記事を紹介する。

【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓